ビーズやスパンコール一つ一つを布に刺繍し、


アクセサリーに仕立てています。




色と色、形と形のぶつかり合いから生まれる「間」。


自分の「間」を大事にビーズやスパンコールの


形の集合体を楽しみながら、


また、形の制約のあるなか生まれる


偶然の形を生かせるよう制作しています。